無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり日常 

千葉へ帰ってきました、隼人です。
もう、すっかり日常ですね。一昨日の今頃は仲間たちと馬鹿騒ぎをしていただろうに…

さて、今日は午前中はメイプルと昼寝。午後は15時半から部活でした。
いやぁ、久々の部活なんだけども15時までぐっすり昼寝してたので遅刻しそうに… ってか遅刻しました。さーせん。

まずは後輩たちにお土産配布。気に入ってくれただろうか… 心配だなぁ…

今日は合奏無し!マジで「ハァ!?」とか言いそうになったけど先生の体調不良だから仕方がない。
それとなんか俺らがいない間にペンキ塗ったみたいで2年生の教室使えなくて1Cでトロンボーンと練習することに。
トロンボーンパートかなり音悪いし、直管だからめっちゃ五月蝿いし、あんま気が進まないけど

案の定というか… 今日のロングトーンの基準音トロンボーンの一年生だったんだけども、ちゃんとタンギングしてくれ! 俺の後輩みたいになってるよ…

話少し脱線しちゃうんですけども、多分俺って結構タンギングに五月蝿い先輩かもしれないんですが、一応それは自分の体験があるからなんですよ。
前から少し書いてるとおりなのですが、俺は正直音が悪いです。音域広いけど音色悪いって小中と結構言われてきました。(最も、音色に対する意識が低かったのと、改善策がいまいち解らなかったため高校まで放置状態。)
それで高校のソロコンの時に少し意識し始めたのですが、まぁ間に合わず。そりゃあすぐに良くなるわけは無い。
で、ソロコン練習中から仮引退ぐらいまで先輩がすごくよく音を聴いて指導してくれました。
それで結構タンギングに関して言われたんですね。歯切れが悪く、立ち上がりが遅く、舌のつく速度も遅く、挙句の果てにはブレスと舌のタイミングがあってないという(最悪やんけ!)。
まぁ、そんなわけでタンギングを1から練習して、少しずつよくなってきたんですね。
そこで自分でも感じたんです。タンギングが良くなるだけで全然違うなぁ、って。
それでやっぱ最初って重要なんだなって。そう思ったわけですよ。勿論、最初以外も重要ですけどね。
今でもタンギング練習はよくやっています。音の調子が悪いときにタンギング練習すると良くなることもしばしば。

って、なんかタンギングの話で随分長くなっちゃったなぁ… まぁ、とりあえずかなり重要ってことなんですよ。


さて、話を戻します。
ロングトーン終わったあとは個人練習。16:2ロングトーンやりました。
うわっ、やば!全然続かんわぁ…
また少しずつやらないと駄目駄目だね。

17時15分までだったけど、視聴覚室は一応使えるということで自主練習。意外に人が少ないなぁ。


明日は一年生の大学見学で部活は無し。何この拷問… 死ぬわぁ…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/948-99cf6c16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。