無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生並の高校生 

ホール練習&講師の方による指導という今年一番の贅沢をした、隼人です。
ぶっちゃけ、それがもしもあたりまえになってる学校・団体があるなら一回一回を幸せに思って大切にしなきゃダメですよ。それぐらい価値があるものでした。


午前中は11時までは普通の練習~
積み込みはまた時間かかった。今日はNがいなくてカエル君が積み込みの指揮をとってたからだけど。俺は面倒臭いから特に意見を何も言わない(ぁ
13時にホール着。
音だし~ ぁー、やっぱ音が感覚的に飛ばしやすくていいわぁ~


今日は講師の先生覚醒。
かなり熱かったです。客席からの指示だったからあれだけど音楽室とかで直接言われたら泣いてたわぁ…

「音出せー!」「音を抜くなー!」「最後まで息入れろー!」  …いや、ホントすみません。
Clで泣いてる人もいたしなー… まぁ、あんなこと言われたら俺も泣くわ…


でも、とてもよかった。音が結構良くなった気がする。
まぁ、問題はそれを講師の方がいなくてもいつでも吹けるようにしなきゃいけないんだけどね。

時間は一週間ぐらい残されてないけどあの演奏をモノにできるように頑張るよ!!
7日にも指導しに来てくださるみたいですしね!!


それと、少し余談です。
講師の先生の件なんですけど、中学生には厳しくて、高校生に対しては普通(?)らしいんですよ。
で、その理由が高校生には話をすれば解るから、だそうなんですね。
つまり、今日の俺たちは中学生並ということなんですね。
「日本語もわかんないのかぁ!」とか怒られたしね。

7日までに日本語を理解できるように頑張ります…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/879-dd41dc3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。