無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“別れの挨拶”は“再会の約束” 

ふう、今定演から帰宅して風呂あがったばかりの状態です。
PC使える時間は過ぎてるけれどもしっかり庭園の内容は伝えたいと思います。


まず、朝7時半ごろ。定演の会場まで楽器を運ぶためにトラックに楽器を積み込む作業。
使う打楽器が多いだけあって2往復でギリギリ積み込むことが出来ました。
いつもは大抵1往復か、2往復の余裕ありなんだけどね。

会場に入り、ステージの準備。俺は主に2部の劇で使う大道具の場所の確認でした。
言うだけなら簡単ですが結構時間かかりました… 自分は大道具がメインだけどほかの証明とかの調整とかもあったしね。

そのあとは通さずに疲れない程度でところどころの確認作業。
これはすぐ終わるだろうなぁ、と思ってたんですが10分もおしちゃってちょっとあわててました。お昼10分しかとれなかったし!


そして、本番開始…

1時、会場。1時10分、アンサンブル。Tbパートによる「トロンボーンファミリー」と「おしりかじり虫」

アンサンブルはロビーみたいなところでやるというのと、時間が早い(開演は30分から)ため、人はそんなに多くないと思っていたらかなりの人数が来ましたね…

一曲目が終わり、二曲目のおしりかじり虫…


滅茶苦茶頑張りましたよ?ノリノリでやったんですよ?でもね…

もっと観客ノリノリでやってくれ!!

むしろ冷めてるし!何!?恥かき損!?


まぁ、ちょっと愚痴りつつ1部のスタンバイへ。


一部は特に演奏だけなので書く事はないのですが、自分の高校の校長が今年で退職されるということで少しその話がありました。

校長先生の話の内容としては、今年、千葉大受かった人がいただの、早稲田を受かった人がいただのというそんな話がメインだった気がします。

いや、自慢して来年度の本校を受験する生徒を増やそうとしてくれるのはいいんだけどさ、誰もそんな話聞きに来てないと思うんだ…

でもまぁ、俺は一年間だけでしたが校長先生、長い間お疲れ様でした。


そして、1部終了。2部へ。

急いで着替えて着替えて…

いじめっこ、参上!最初からクライマックスだぜ!!
とかそんなボケ(パロ)かましてる時間は無かったです。というか関連性ないし。


そんなこんなであっという間に2部本番。
最初のほうから出番あるのは滅茶苦茶緊張します。最後のほう間違えてたし…

というかなんなんだろうね。アフォなほどネタを突っ込んだのにちっとも笑いやしない。俺の「どんだけぇ~」でくすりという笑い声が聞こえた程度なんだが…

でも、曲に入ってからはお客さんもノリノリ。良いテンションで進んでいったと思います。


そして、最後に3部となるわけですが、その前に男子アンサンブルです。
男子12重奏(軽く小編成のバンドだよね)「約束へと導く絆」
勿論、この曲は知らないと思います。OBの作曲(趣味)ですから。

でもでも!とってもすんばらしい曲なんですよ!前は3年生がいなかったため7重奏だったんですが、3年生が帰ってきてドラムと俺以外のベースラインが増えたことで迫力が何倍にも増しました。
一応曲の2次創作その他については許可とってるから公開してもいいだろうけど今度気が向いたら公開しようかなと思います。

あぁ、今思えばこれが男子でのアンサンブルは最後だな… 帰宅後に思い出してちょっとだけ後悔したかも。


で、3部開幕。
3部も基本は演奏なのですがスタンドプレイやソロ(1部でもあるけど数が全然違う)などがあって1部以上に盛り上がりました。

最後のアンコール曲は最高の盛り上がりでした。

あと、間にあった3年生紹介ではちょっとうるんでる先輩もいました。
このあと打ち上げがあるんだけどなぁ…


そして、閉幕。あっという間ですね。とても楽しい演奏会でしたよ。


まぁ、そんな余韻に浸ってる暇はなく、急いであと片付け。
17時30分ごろ、学校部室(正式には地学室)。

ちなみにOBOGはいないです。打ち上げは現役だけですので。


最初の一時間は食事。ほとんどがお菓子。
最初は割りとおとなしかったですが、どんどん盛り上がりを見せます。

一応先生もいたけど無断で飲酒とかしてたらどんなテンションだったんだろうとか思ってましたが、いろんなジュースを混ぜて「一気飲み」をしてたんでまぁ、これは無くて正解だよなと一人で苦笑してました。

そして、3年生一人一人のコメント。


全然くるものがこなかったのですが、先輩それぞれのコメントは胸にしっかり刻んできました。
あぁ、これからもがんばんなきゃなぁ、なんて思ったりもしたり…


そして、三年生から最後に卒業式とかでよくある声を出してみんなで思い出を語るみたいな… すみません、それをなんていうかわかんないから伝えられないです…

そのあと、後輩たちから先輩へ色紙などのプレゼント。

「本当にありがとうございました!」とかいいながらすごい握手。


そうしてたら…


急に、ね…




視界が、ぼやけてきて…



涙が、こぼれてしまいまして…

口を押さえて耐えようとしましたが、そんなに簡単に止まるものではなく、どんどんこぼれて、ついには目を押さえずにはいられなくなるまで…

別に絶対泣かないとか決めたわけじゃないんですが、先輩一人一人の言葉のときに泣かなければ泣かないかな、と思っていたんです。
だから、自分でもびっくりしちゃって…

なかなかそれがおさまらなくて、2年生の先輩もメッチャ泣いてて…
とりあえず、感謝の気持ちを伝えて泣き止むことに専念しました。


で、ちょっと違う男の先輩にもお礼を言おうと思ったら…

せっかく直した堤防が、また簡単に、崩れちゃって…


もう、そのあと何回崩れたかわからないです…

一通り(男子と自分のパートの3年生)に挨拶を済ませてほとんど終わりの時間になったときに、自分のパート以外の女の先輩で唯一お世話になった人がいたのでその人のところへ挨拶をしに。


そしたら、お世話になったっていってもそんな男子の先輩に比べたら全然かもしれないのに、また、何回目かわからない涙腺崩壊しちゃって…

途切れ途切れの言葉でどうにか感謝の気持ちを伝えました。


もう、本当にわんわん泣いちゃって… 1年生の男子で泣いてるの俺だけだったしw


もしかしたら2番目ぐらいに1年生で泣いてたかもしれないです。ちなみに1番がほぼ確実な人は3年生のコメントの時点で泣いてましたから。

でも、本当にもう言葉で表現できないぐらい泣きました。信じられないぐらいに。

来年どうするんだろうな… ずっと付き合いのある先輩が引退なんてしたら…


ここに書いても伝わらないけれども、3年生の先輩、本当にお疲れ様でした。




そして、本当にありがとうございました。


とても楽しい日々、それらは先輩たちがいたからこそだと思います。

先輩と後輩の隔たりはほんの少しあったけれども、基本的にはとても親しくしてくださった先輩方…
そして、技術面だけでなく、その他の面でも指導してくださったことを本当に感謝しています。



だからその分、先輩たちと別れるのはとても寂しいです。


ですから、いつでも遊びに来たくなったら来て下さい。

心から歓迎します。





まぁ、こんな感じでしょうか。

ちなみに、今その場面を思い出しながら文字にしてるわけですが、思い出して泣きそうなところも普通にありました。

もう、今日は寝ないと治らないかもw

というか本当に中学校とは違いますね。
だって、本当に大学とか行ったら会える確率激減しますもん。ただでさえ住まいが離れてる先輩もいるわけだし…

あぁ、卒業式でも俺泣くのかなぁ… まぁ、泣いてもいいけどさ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/756-c400166b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。