無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからんところがわからんのですよ 

放課後に友人に数学を教えてました、隼人です。

前から思っていたことだけど、人に勉強を教えるのって難しいよね。
今日数学を教えていた友人は元々優秀なのでそこまで大変ではないのですが。

一番教えるのが大変なのは「わからないところがどこなのかわからない人」ですよね。
まぁ、自分も英語でよく「わからないところがどこなのかわからない状態」になるので、気持ちは嫌というぐらいわかりますけどねーw
教える側がわからないところを掴んで教えられるのも教えるのがうまいということなのかな?

といっても、俺はうまく教えられてないと思うのですが、それは予備校的な教え方が嫌いだからかもしれませんね。
なんか解き方だけ教えてそれを一生懸命反復させるみたいな。それって考えることが楽しいはずの数学なのに考えることを潰してるんじゃないかなって。
まぁ、俺の知っているところは全部そうだからというだけであって、予備校が全部そうだとは限らないけどw


ぁー人にうまく教えられるようになりたいです。

スポンサーサイト

コメント

難しいけど、うちは教えるの好きですww頭悪いくせにwwww
自分の復習にもなるし、相手を理解させた時に得られる達成感と妙な支配感と言ったら……!←

>>なんか解き方だけ教えてそれを一生懸命反復させるみたいな。
うちもそれには反感を抱いてました。
理解してこそ数学、理解しなくてもいいやり方なんて邪道だと思いまふ´`

まぁ、人に教えるのは自分も嫌いではないです。
役に立てればこっちもうれしいですしw

考えに共感してもらえて嬉しいです。
数学は勿論ですけれども、他の教科に関してもいえることだと思いますけどね。
やはり覚えるだけでは何の役にも立ちませんから。

  • [2009/11/29 17:58]
  • URL |
  • 隼人@サンミルク
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1380-2a439b91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。