無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格の差というもの 

日食を微妙に見れました、隼人です。

曇ってたんですけれども、雲の合間から微妙にわかりました。
しかも、逆に曇ってることが幸いして、肉眼でもちゃんと見れました。目も痛くなく。
なんか、欠け方が月みたいでしたね。三日月が昼間に出ているような感じw
いや、本当にすごいな、日食。


さて、数学セミナー2日目。
本日の問題は学習院の法学、経済、そして理学(理工?)。
ノルマは一応法学と経済なのですが、一応時間があったので理学部の問題もやってみました。

いやぁ、ほとんど正解しちゃいねぇwww
結構凹むよなぁ… 頑張んなきゃやばすぎだな…

で、理学の問題のあとも時間が余っていたので、たまたま同じページ内で印刷されていたあの超一流大学の慶應義塾大学の問題もやってみました。



いや、あのね。格が違いすぎる。
間違いとかが学習院の場合「若干違う」とかだったのに、慶應だと「的が違う」って感じなんですよね。
(まぁ、学習院と慶應を比べるのは勿論おかしいのだが)

慶應義塾といえでも、かなり凹んだ。レベルが違いすぎてマジで凹んだ。
中学のときの友人で県内一の公立高校に進学したやつなら解けるんじゃないかと思うとさらに凹む。数学だけは割といい勝負をしてたんだから。


なんか井の中の蛙っていう言葉がふさわしいな。
数学だけ校内で成績がいいからって調子に乗ってるのって馬鹿みたい。




もっと努力しなきゃな。

スポンサーサイト

コメント

私の地域も部分日食だったのですが
天気が雨でして・・orz残念でした

次見れるのが何十年も先なので
それまでは生きていたいですねw

全国的に雨でしたからね…

次は26年後ぐらいでしたっけ?
人間、なんだかんだいってもなかなか死にませんから大丈夫だと思いますよw

  • [2009/07/23 21:59]
  • URL |
  • 隼人@サンミルク
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1250-91eca595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。