無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方がないで済ませられることではないけれど… 

気が沈んでます、隼人です。

ユーフォの人数の件ですが、やはりオーディションをすることにしました。
苦渋の決断でしたが、やっぱあの部活は俺たちの代だけで成り立ってるわけではなく、今までの先輩方、そしてこれから引き継いでいく俺たちの後輩で成り立っているわけで、先輩たちが今までそうしてきたようにこれからもやはりバンドの編成を考えて調製するのがこれからのためですので。

結果としては、正しいことなのかどうなのかわかりません。バンドのための決断としては最良かもしれませんが、後輩たちにとっては最悪の決断になってしまうかもしれないわけですから。

日が経つごとにますます真面目でよく動く良い俺たちにはもったいないぐらいの後輩たちだな、と実感するので本当に辛いです…


俺なんかが先輩でよかったのかな?もっと良い決断をできる人が居たんじゃないかな?

本当にこれで良かったのかな?俺にはわからないです…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1149-26e1c032

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。