無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の決断は避けたい 

新入生歓迎会がありました、隼人です。
やっとパイレーツが終わったよ… 結構面白いんだけどあの曲は疲れる…


で、放課後は今日も新入生の部活見学。
今日は昨日来たユーフォの子が3人となんとテューバが1人!まぁ、弦バスの子は今日はパーカスの方へ行ってしまいました。

テューバの子なんだけれども、俺の中学校のころの男の後輩でもあります。まぁ、途中から入部したこともあり、長い期間俺が部活にいたとはいえ教えていた時間は本当に無いに等しかったです。
まぁ、音はといいますと… ふむ、今日聴いた感じでは思ったよりは全然良い感じです。音量もブランクが半年ぐらいあるにしてはまぁまぁ出てるし、喉もMy後輩よりは少なくとも開いてる感じはします。(My後輩よ、比べて申し訳ない…)
ただ、弱点としては極端にタンギングができないんですよ。
できないというか… なんか今まで唇だけでタンギングしてるっぽくて、それを今日直させたのですが、そうしたらかなりタンギングが甘かったんですよ。
んー… まぁ、調教(!?)し次第ではかなりバンドにとってためになる人材じゃないでしょうかね。My後輩と一緒に練習させて多少の危機感を彼女にあおるのも悪くないかもですし。入ってくれることに期待です。

そして、ユーフォ。むむむ… やっぱりなぁ… どうしてもなぁ…
あの3人の中から一人落とさなければならないかもというのがどうしても惜しくて仕方がない…
というのも、全員うまいんです。中の上は軽く超えてる気はします。一応ブランクのことも考えてですが。
基本的に去年のAちゃんと同等の音の鳴りはしてるんですね。なのであとはAちゃんみたいに弱点(Aちゃんは歌う曲は得意だけど激しい曲が苦手)が無ければ非の打ち所が無いです。
ふふふ… どうするよユーフォの2年生?君たちもうかうかしてられないんじゃないかなぁ?
そして、実力だけじゃない。性格もすごい真面目で、というのも今日出身中学や楽器経験などを紙に書いてもらったのですが、その紙のコメントを一言書く欄でみんな「この学校で自分の実力を上げたい」だとか、「先輩の足を引っ張らないようにしたいです」だとか…
平たく言えば謙虚で向上心があるように隼人は感じるんですよ。3人全員から。
だからこそ、ね… どうしても3人全員入れたいんですけれどもね…
だって、実力とやる気の二つを兼ね備えているんですよ?落とす要素なんかないじゃないですか…
一応先生に直談判してはみます。が、まぁこればっかしは正直なところ俺の希望だけではどうにもならないからな…


まぁ、ユーフォはどうなるかわかりませんが、今のところ入ってくれそうな新入生はバンドにとっても戦力になり、2年生の子たちにとっても良い刺激になりそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1142-324ba27d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。