無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝ける楽器 

祖母の家へ行ってきました、隼人です。
んー、別に俺自身は用事があったわけではないのですが(実際母親とかが用事を済ませるために外出してるときはほとんど寝てたし)、まぁ家にいても正直特にやらなきゃいけないことも、やろうと思うことも無かったので。
それに夕飯に祖母の揚げた天ぷらもいただけたので満足です。なんか贅沢w



そういえば祖母の家に行く前にアマゾンからCDが届きました。
本当に行く直前だったからウォークマンに入れたりと忙しかった; しかも、曲名が打ち込まれてなかったから自分で手打ちだったし…

まぁ、全部をゆっくりと何度も聴いたわけではないのですが、やっぱりこの人はすごいなって思いました。
Fnuggはもう普通に一人で演奏してるように聴こえませんからねwリップビートも含めて3重奏に聴こえるんですけれども…

ヴェニスとチャルダーシュはもう言葉にできない… なんであんなに細かいリズムをあんなに綺麗に演奏できるんだろうか… っていうかCDに入ってる曲ほとんどが細かいフレーズが入ってるんだよな…
それと、細かいフレーズがうまいだけじゃない。ゆったりとした部分の歌い方がものすごい聴いてて気持ちいい。
歌い方といえばヴェニスとかの細かい部分も単調な演奏じゃないんですよね。音楽に表情があるというか…
まぁ、世界的なTubaのソリストなんだから当然といえば当然なのかもしれませんが、それでもへたくそな俺にはただただすごいとしか思えないんですよね。

というか、俺はこの人のFnuggを初めて聴いたときに俺の中のTubaの価値観を180°どころか540°変わりました、というか変えられましたね。
聴くまでTubaのソロってマイナーなものかと思ってましたからね。こんなものを聴いたらマイナーだなんてとてもだけど思えませんよ。
まぁ、だから今年もソロコンに出ようと思ったのかもしれませんけどね。(結果的に滑った感があったけど)

ぁー、やっぱこういう記事書いてると本当に楽器を吹きたくなりますね。家でもやっぱり練習できるようにサイレントブラスが欲しいなー… Tubaのやつは異常に高いしなぁ… 差別だよね差別…


明日はなんか久々の練習。3部通しもあるから頑張るぞー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1104-72c3d7e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。