無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な気持ちが交差する 

昨日はソロコンでした、隼人です。
いや、マジですみません;もし結果報告をものすごい気にしてる人がいたら本当に申し訳ないです。
昨日、帰って来てからもうばたんきゅ~で風呂入って飯食わずに即寝たんですよ。


まぁ、言い訳はこの辺にしておいて、まずは昨日一日の流れから。


朝は10時ぐらいに学校へ。
Aちゃんが来るのは電車の都合上、10時か10時半なので多分半ごろに来るかなぁと思ってリラックスがてらにジョン・フレッツァーの「朝の歌」でも聴こうとした瞬間にAちゃんが到着。

最初は歌でのあわせ。そして、11時ぐらいから楽器。
いや、本当は午前中に吹く予定は無かったのですが、あんまりにも歌だけでひたすらあわせてるのも虚しかったので。

そして、お昼。弁当は母親が届けてくれるのでとりにいくことに。そして、母親が買ってきてくれた「かねきち」の苺大福を配ることに。


午後は割と長く昼休憩を取って、ちょいとユーフォの調製。
というのも、実は今Aちゃんが使ってる楽器はA先輩(両方イニシャルが同じでややこしい)の自分の楽器で、先輩が帰ってきたということで学校の楽器を使うわけなんですよ。
それで、どの楽器がどれぐらい音が鳴るかなどを調べてました。
見た目はいいけど音が悪いのと、見た目悪いけど音がいいのっていうのがありましたねwまぁ、あとはAちゃんとMちゃんで話し合ってくれ…

まぁ、そんなこんなで2時ごろに練習再開。
カエル君の伴奏者がちょっと弾けないところがあったので、そっちの協力をAちゃんがしていたので少し個人練習。
そして、最後に合わせを確認して3時半ごろには学校出発。


会場に着くとかなり落ち着きがなくなる、俺。
やっば!マジキンチョー!! って感じです。

まぁ、そんなんでリハーサルやって本番。
まぁまぁな出来だったと思います。少なくとも俺の前と前の前の人の演奏よりは絶対評価高いだろ… 前の前の人はもう音がなんかスカスカだったし、前の人は組曲だったんだけど絶対俺の方がうまく吹ける自信があるし…

そして、残りはTbの演奏。
まずは、中学校の時の同級生の演奏。カエル君いぢってたら遅れて途中からドア越しの演奏だったけど; いや、でもいい演奏でした。感動したね。
カエル君の彼女はやっぱ楽しそうに吹くなぁ。あいつは選曲が◎だったな、ホント。
で、トリはカエル君の超絶技巧、まではいかないけど細かい曲の「ファンタジー」。
まぁ、滑ったけどな… つーか、音量が全然出てなかったし… 本人曰く唇が乾いてたらしいが。


そして、結果発表…




んー、俺の評価は最後にしておきますかね。まずは他の人の評価から。

Fl.金賞
Ob.銀賞
Cl(Nの彼女).金賞
Cl(2年)金賞.
Cl(1年).銅賞
Sax.金賞
Tp.銅賞
Tb(同級生).金賞
Tb(彼女).金賞
Tb(カエル).銀賞

でした。
で、県出場は…

FlとCl(Nの彼女)が県出場決定しました!


それだけじゃないヨ。Nの彼女はなんとグランプリ!さらにFlのやつも同着1位!
さらにさらに、県出場を逃した木管金賞二人もなんと同着2位であったという。
1位が2人に2位が4人もいたらしいです。ちょ、うちの高校なんだしw


と、まぁ、嬉しいことなんですけれどもね。

それに比べて俺はですね。
銀賞、でした。

悔しいですね。





みんな金賞なのに銀賞なのが悔しい


ソナタを演奏する機会がなくなってしまったのが悔しい


微妙だった人たちと同じ評価だったのが悔しい


ヒンデミットのソナタを汚してしまったのが悔しい


3回も出ているのに全部銀賞なのが悔しい




もう、本当に悔しいです。叫びたかったほどに。
来年リベンジしたいけど、やっぱ難しいかな…


それよりも、傷付いたことが一つ。

「選曲ミスじゃないか?」の一言。
これは一人じゃなくて結構な人に言われたんだけれどもさ。

選曲ミスなんて言われたらさ、俺の今までやってきたことはなんなの?はっきり言って一年前から音質を改善し、基礎をきっちりとできるようにし、地盤を固められる練習してきたのにさ。
それだけじゃなくて、伴奏者のAちゃんにもものすごく頑張ってもらったのにさ。

本当に、悔しい…



それでも、Aちゃんの「先輩の演奏良かったですよ」と「演奏、すごく楽しかったです」という言葉は本当に嬉しかった。お世辞でも、気を使ったのだったとしても本当に嬉しかった…


うん、いろんな気持ちが入り混じってるけれども、大切な思い出になったんじゃないかなと思います。
県に行った二人、健闘を祈るよ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1100-795d61f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。