無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故かソロコン以上の緊張感と終わったあとの微妙な安心感 

おそらく人生で最後になろうアンコンが終了しました、隼人です。

さて、大まかに今日の出来事をまとめ。


朝、7時半ごろ起床。正直それでも時間に余裕がありすぎた。
あんまりにも暇だったのでAmazonで色々見てたらSoloTubaのCDがあったので速達で購入(ぁ

学校には10時に到着。

少し音だしして、歌であわせて、楽器であわせて、休憩。
ちなみに六つの小品組はほとんど音だし無し。うん、よかった、変に吹きすぎたりしなくて。
というかむしろ逆に注意されたしねw うん、Tpの後輩たち申し訳ない…

そして、休憩に大富豪やったり駄弁ったりして一回あわせて会場へ。

会場に行くまで歌であわせたりして疲れちゃったりw うん、でもテンションはあがったからいいかな。
そしてしばらくしてリハ。

六つの小品を聞いてから本番。


うあぁ… ソロミスったわ… 途中音消えたわ… ちょっと伴奏五月蝿かったわ…
いや、なんかソロコンのときよりも緊張したしw なんでだろうね?アンサンブルって俺には向いてないのだろうか…


まぁ、そんなんで結果発表。

面倒なのでバッと書いていきます。

木管三重奏 銀
クラリネット三重奏 銅
クラリネット四重奏 
サキソフォ五重奏 銀
打楽器五重奏 銀
金管八重奏(小品) 銀
金管八重奏(シアター) 銀


今年は本選団体はうちの学校からは無し。金賞も一つだけという結果。
というかさぁ… これは明らかに100周年式典のせいだろ。
だってさだってさ!クラリネット四重奏実はあと一点で本選出場だったんだよ?
それなのにKYに学校側がアンコン前日に式典をやるなんというアフォな行為に出るからこうなっちゃったんじゃないかね。
俺たちはまぁ、いいんだけどさ、クラリネットの人はかわいそうじゃん。だって、絶対式典がなければ一点ぐらいいけただろうしさ。
金賞が一個と本選が0個ということに少しがっくりしたけど、それ以上に式典の時期を考えなかった学校側に憤慨した。

はぁ… まぁ、過ぎたことをどうこういっても仕方がないか…



次はソロコンに向けて頑張りますよ。 あとは校内アンサンブルと来週の演奏会かな。



帰りの出来事。

楽器を外に出し、カエル君の家の車と先生の車で楽器を学校に運ぶことに。
しかし、雨が降ってきて、傘を持ってる人が少ないという状況。

何人かは友達とあいあい傘をして帰り、何人かはカエル君の家の車の空いたスペースに入り駅やら学校やらに送ってもらうことに。

しかし、乗れる人数が微妙そう。
その中で部長さんが乗ることを辞退することに。

いや、というか俺が傘持ってたから俺が歩いて帰るって言ってるのに頑として聞く気配なし。
だから、しょうがないから傘を貸してあげるといってるのにそれも拒否。

強引に一人雨の中学校に向かう部長。

少女の子一人を暗い中、しかも雨の中一人で傘も無く行かせるのはどうかな自問自答の結果思ったので俺は後を追いかけることに。


しかし、見つからない。早い。まぁ、雨の中帰るとしたら早く帰るのが妥当なわけだから当然といえば当然だが…

しかも、カエル君の家の車が半強制的に俺を乗せようとするものだから道路の途中で仕方なく乗ることに。


そのあと学校に着いたあとはもう先生が楽器を下ろし終わってたので俺だけとりあえず下ろしてもらうことに。(他の人は駅。)



一応親に連絡したあと、部長さんを待つことに。多分、自転車があるから学校に来るはず。
まぁ、それで傘をさしてない人影を見つけたのでそっちへ向かう。
勿論のことながら制服と髪の毛を濡らして部長さんが歩いてました。

あとちょいの距離ではあったけれども、傘に入れてあげられずにはいられませんでした。
「いいよ、いいよw」とは言っていたけれども、ね。


なんで車に乗らなかったんだ、って聞いたらカエル君の親とかに悪いって返されたし。
傘を受け取らなかったことに関してはなんか曖昧にはぐらされたけど。

どうして彼女は人の好意を素直に受け入れてくれないのだろうか…
もう、こちとら心配で、姿が見えたときは泣きそうなぐらい安心しましたよ…


人の好意を受け取らない彼女も彼女ではあるのだけれども、自分にも正直責任がある。


なんで押し付ける形でもいいから傘を渡さなかったのかなって。
あんまりしつこいと嫌なやつって思われるかな?とか考えたけどそんなこときにせずに押し付けるべきだったのかなって。
あるいは俺がさっさと帰るべきだったなって…


結構後悔の残る今日の帰りの出来事。部長さんが明日風邪を引いていないことを祈るばかりです。

スポンサーサイト

コメント

なんか、お父さんみたいですね(笑)

…リアルでも結構言われることなんですが、そんなにお父さんキャラですか?
いや、別に嫌ってわけではないんですけれども、そんなにそういう感じなのかなって…w

ちなみに部長さんは風邪引いて無さそうでなによりでした。

  • [2008/11/16 21:14]
  • URL |
  • 隼人@サンミルク
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1001-31f04f3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。