無料カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年の歴史と重み 

100周年式典終わりました、隼人です。

今日は朝HR出てから公欠。楽器の積み込みなどを済ませて会場へ。
いや、本当に文章にすればこんなものですが、3曲やるうえに今回は楽器を借りることもできないのでパーカッション大変だったんですよ?

練習して、昼食べて、午後から式が開始。

いやぁ、正直眠すぎ!確かに100年って重いけど俺たちには全く実感できるようなものじゃないし、お偉い方は同じようなことしか言わないんだもの…
式中に君が代と校歌を演奏。

式が終了し、演奏の準備。


雛壇の組み立てとかよくわかんないしwむー、足を引っ張ってたかな?

まぁ、そのあと少し音だしして、本番。


いやぁ…
全体的に音を間違いすぎました…

orz


もうさ、普通に12月ぐらいに式典やってくれればいいのに。俺たちこの時期は忙しいんだよ!


そして、片付けて学校に戻ってからはアンコンの練習。
みんなくたくただったので歌で合わせる練習。 やっぱ大分合うようになってきたよね。これが一週間前からできてればまた大分違った気がするけども…

終わったあとにカエル君の彼女のSがみんなにお菓子をくれた。サンクス!


はぁ、ついに明日か…
午後の演奏だから疲れないようするために10時から集合。
小品組は7時半から集まりそうで怖いけど… せっかく上手なんだから疲れて全然吹けなかったなんてことがないようにして欲しい。

まぁ、他のグループはいいけど自分たちが頑張んなきゃしょうがないよね。




今日の帰りの話。

なんか誰かが「ぁ、猫がいる」とか言ってたのでそっちの方を向くと例の肩乗り猫でした。
毛の色も同じだし、前にいた場所と同じだから多分そうだと思う。



まぁ、今回は肩に乗ってくれませんでしたけどね。

あと、帰りにくくなるような悲しげな鳴き声も出しませんでしたね。


全く動くこともありませんでしたね。




ごろん、と横に倒れてて、アスファルトが血で赤く染まってました。

まぁ、率直にいうとおそらく車にはねられて死んでいたんです。


そんなにまじまじと見たわけじゃないですけれどね。というか見れなかった。

だって、自分としては少し困ったとはいえ、またいつか肩にのんびり乗せたかったなって思ってたぐらいですから。
個人的にはすごいあの猫が好きだったから…


そんな、悲しい出来事。

スポンサーサイト

コメント

式典お疲れ様ですー。

あぁ、あの時の猫死んじゃったのかぁ、可哀相に…|ω;`)

ご冥福をお祈りします。

式典は本当に疲れました。眠かったです(ぁ

本当、なんでコンクールの前日にやるのかなぁ?

  • [2008/11/16 07:52]
  • URL |
  • 隼人@サンミルク
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shunhayabusa.blog10.fc2.com/tb.php/1000-8d26a47f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。